日記移転先(゜▽゜)

という名前の適当な日記ブログ


| Home | Index | Links | About |

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lenovo ThinkPlus USBキーボード ウルトラナビ付


LenovoのThinkPlus USBキーボード ウルトラナビ付 (31P8974)。
買ったのは半年以上前かな?
若松によると終了だそうで…。

タッチがThinkPadと全然違ってクソとか色々評判だったので特に欲しかった物でもなかったり。
いやそれ以前にノート系のフラットなキーボード自体眼中になかった。
単体タッチパッドを買うつもりがいつの間にかこれをポチってた。

Lenovo(IBM?)内のリンク↓
 Lenovo パソコン 周辺機器 キーボード 31P8974 - Japan
 http://www-06.ibm.com/jp/pc/option/obi/nob06/31p8974/31p8974a.shtml
 Lenovo製周辺機器 [ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付 ウルトラナビ付]
 http://www-06.ibm.com/jp/pc/option/obi/nob06/31p9514/31p9514a.shtml
 Lenovo USB キーボード ウルトラナビ付 - 「Fn」キーの機能紹介 - Japan
 http://www-06.ibm.com/jp/domino04/pc/support/Sylphd09.nsf/jtechinfo/SYJ0-005A06A
既にLenovoのサイトのトップからは直接いけなくなってるのかな?トップから辿れる周辺機器のページからはリンクしていない模様。

登場時期の参考にAKIBA PC Hotline!でこれ関連キーボードのリンク↓
 入力デバイスの新製品(2003年5月31日)
 http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20030531/ni_i_in.html#ibmnote
 入力デバイスの新製品(2003年12月20日)
 http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20031220/ni_i_in.html#ibmenav
 入力デバイスの新製品(2004年6月19日)
 http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20040619/ni_i_in.html
 入力デバイスの新製品(2004年7月3日)
 http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20040703/ni_i_in.html
US配列のトラベルキーボードから丁度5年って所か。



Winキー装備のThinkPadと比較。
このキーボードはWinキー装備前のThinkPadそのままといった感じですな。
写真ではわかりにくいがWinキー装備以降のThinkPadを見慣れていると慣れるまで
キートップの印字の縁取り部分や文字デザインに結構な違和感が。

使い勝手としては戻る/進むボタンは現行は1キーを吐くが古い方はAlt+左/右を吐くので
Windowsのレジストリ操作で別キーに割り当てなおすのは不可。
またFn+カーソルだと再生関連キーになる現行だと同じくレジストリ操作でFn+カーソルを
PgUp/Down、Home/Endなどといったキーに自由に置き換えてしまうことも可能だが古い方は
Fn+カーソルに別キーが割り当てられていないのでそれも不可能。
WinキーやAppキーも無いので多機能に使いたい分には不便。



キートップを外してみた所。上段はESCキー、下段はPrintScreenキー。
ひっかける部分が上下逆です。全部分解しようとすると爪の位置を間違えて壊しそうな…。
キートップ全部外して掃除する日はこないかも(゜ω゜;;

所有するThinkPadと比べるとぐらつきが多く不安定だが軽めのタッチ。
少々のぐらつきだったらかまわないがカーソルキーやファンクションキー等の小さいキーが
押下時ひっかかる感じがあったりそこらのノートのキーボードよりちゃちい印象も(;´Д`)
最下段のキーの角度もよくみるとばらついてたり。


↑分解した所。
テンキー部分はフィルムケーブルで繋がってます。
他はトラベルキーボードとほとんど同じっぽいですな。
トラベル~の英語版で詳しい有名所があるので以下にリンク。

 IBM USBトラベルキーボード ウルトラナビ付(IBM USB Travel Keyboard with Ultranav) (Qwerters Clinic)
 http://park16.wakwak.com/~ex4/kb/main_ibm_travel_keyboard_with_ultranav.htm


買った当初から上段の右クリックが接触不良気味だったので即日分解してボタン側にマスキングテープで厚みを追加した所。 某スレにはシートにとに書いたけどスイッチ側でした。私にゃこの手の厚み追加は接触不良気味な安物マウスのスイッチによくやる常套手段。 これだけでボタンの反応は全く問題無くなったりする。


昔店頭で触ったときはなんだこりゃな印象だったタッチパッド下のボタンは分解してみると手間の多い作りになっている。 左右上端の細くなった部分等を押してもちゃんと反応する。
押すとラバードームの感触がかなり嫌な感じなのでマウスボタンとしては常用したくないのだがドライバで他の機能に割り当てると重宝する。


ウルトラナビの設定はマウスのプロパティに「USB UltraNav」というタブが追加されてThinkPad本体の「UltraNav」とは別に設定できる。 タッチパッドと下段ボタンは割と細かく設定できる。
キー入力の再生の登録はできるがキー代わりにはならない。Winキー等の修飾キー代わりになれば色々と不満点が解消できたのだが…。


トラックポイントのキャップを外そうとしたら下の部品も一緒に取れた所(゜゜;
もう一回挿して抜いたらキャップだけ取れて一安心。

Jキー辺り既にテカってますが文字入力で使い込んだ訳ではないです。
タッチパッドだとやはりホイールが無い事が色々不便だったりする訳でwebブラウザの操作等を
JKL周辺に割り当てたり等していた為結構な勢いでテカってしまったという…。

こいつで大量に文字入力するとミスタイプは大目。個人的にゃやはり的確に段差をつけたキーボードで
ないと文字の高速な入力は無理っぽい。いやストローク量なのかな?
そんな事を考えるとSKB-SL06辺りが少し気になったり。#最上段の変態っぷりをみて躊躇も。

一方椅子に凭れ掛かって膝に乗せて使う等にゃかなり便利。ノートPCそのまま膝に乗せるより
軽いし熱やら色々心配する必要も無し(^^;
肝心のキー部分の品質辺りが残念な感じですが後継品が出ないなら予備を確保しとかないと後々
後悔しそうな気もする。



新規
←管理者にだけ表示する場合チェック



トラックバック用URL:
http://r2089.blog36.fc2.com/tb.php/112-bd46a8ef

Appendix

profile

那駕〇

Author:那駕〇

recent entries

アクセスの多い記事

過去の記事


義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ

※ここより下の部分に掲示板とかまとめとかいうリンクがあってもそれはfc2blogの広告なので当blog内コンテンツではないです(゜д゜)
まとめ
....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。