日記移転先(゜▽゜)

という名前の適当な日記ブログ


| Home | Index | Links | About |

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キー幅


また暇にまかせてキーボードの配列の画像を作ってみたり。
今回はGIMPで色々なキーボードのキー幅を再現する方向。上は一応5576-A01の配列。
印字の細かい違いは省略。

知ってる人には当たり前なのだがキーボードのキーの幅は色々あるが
基本は長さが通常のキーの長さ*0.25のn倍になっている。
Tabキーなら1.5倍、Capsなら1.75倍、左シフトは2.25倍となる。
JIS配列ならEnterの上段=1.5倍、下段=1.25倍、右シフト=1.75倍になる。

最下段を101キーボード辺りから見ていくと結構面白い。

101キーボードの最下段はスペース以外はCtrlとAltだけだがキー幅はx1.5の幅になっている。
上に挙げたA01=106キーボードもスペース以外は全てx1.5幅だ。
(A01の左右ALT形状には今回触れない。)

↓109キーボードでIBMのキーボードに良く使われている比率。

上の109キーボードの比率はIBM以外だとChiconyがOEMになるキーボードに多いかな?
OADGの109/109Aキーボードの図もこの比率で描かれている。
↓104キーボード。他社の104でも大抵この比率。(富士通除く)

左Win、右Win、Appキーが加わる104/109キーボードになるとx1.25幅も使われるようになる。

んで他によく見る109キーボードというと…。

↑富士通のキーボードだとこんな感じ。
スペース以外はx1.5幅とx1幅のみでx1.25幅は無し。
106の時はx1.5幅あったカタカナ/ひらがなキーはx1幅に。

PFUのサイトにキーボードコレクションという色々なキー配置を集めたページがあるんだが
よく見ると109キーボードは前述IBM/OADGな比率じゃなくちゃっかりこの比率だったり(゜▽゜;)


↑こちらはNMB系。RT6652TWJP、RT2900等。他にゃSK-8110、KB-0133とか。
左Ctrl(x1.5)、右Win(x1)、App(x1)以外はx1.25幅。
PC-98終了辺りのミネベアがOEMのNECのキーボード(CMQ-~)なんかもキートップ形状は
NEC風味だが比率はコレ。
Logicoolの昔のキーボードなんかもそのまんまだったりする。
最近はCherryのG80-3600のJIS配列が何故かこの比率。だがキー上面はスペースまで凹型orz


リアフォのWinキー付やLibertouchなんかは103/108(86/91)で出ているが
101/106の左右各1キー分あった空きにWin/Appキーを追加した形。


富士通の109のような組み合わせなら金型も少なくて済むような気もするんだが
メカニカルスイッチのキーボードって何故か長いスペースの独自比率が多い。
とりあえずマジェスチャタッチも作ってみた↓

x1.5幅が使われてないですね。マジェUS配列もx1.5幅使ってないようです。
大手メーカーに多く採用されている上述3種の109に慣れていると変換、かなキーが1つ
右にずれたような感覚。x1幅の無変換も親指だとちと押し難い。
左Winと無変換をx1.25にして右Win追加でもすりゃ普通な配列に近付きそうなのになあ( ´-`)
(↑それじゃあほぼNMBだ。)
いつ不調をしてもおかしくないモノの独自幅に慣れたくないのだが(゜▽゜;)


↓おまけ。UACC-6868。

詳細はぐぐってくだ(ry



#暇とやる気があればwebの方でキー配列関連まとめるかも。
#2010.7 画像更新(数字を追加)
#2010.12 画像修正(数字2箇所訂正)
#2012.08 一部リンク修正



新規
←管理者にだけ表示する場合チェック



トラックバック用URL:
http://r2089.blog36.fc2.com/tb.php/115-4ce702e3

Appendix

profile

那駕〇

Author:那駕〇

recent entries

アクセスの多い記事

過去の記事


義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ

※ここより下の部分に掲示板とかまとめとかいうリンクがあってもそれはfc2blogの広告なので当blog内コンテンツではないです(゜д゜)
まとめ
....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。