日記移転先(゜▽゜)

という名前の適当な日記ブログ


| Home | Index | Links | About |

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.5" MO

3.5"のMO(光磁気ディスク)辺りのメモ。
FAT内の数値やイメージファイル扱ってたらMO関係はよく把握してなかったので調べてみた。
カタログ値や用語サイト辺り巡ってたら意外とちゃんと書いてない。
結局JISやECMAを読む事に…。
んで表にまとめてみたのが以下。
128M230M540M640M1.3G2.3G
容量128230538M643M1283M※カタログ表記等
容量(2)121MiB217MiB508MiB606MiB1.15GiB2.027GiB※後述
19911993199720032004
方式CAVZCAV
セクタ512512512204820482048bytes
セクタ/トラック25
セクタ/論理トラック2525171717
論理トラック数17,94042,04218,48036,85564,944
#使用可能tr数10,000※17,85341,66018,25635,63862,538※128M:利用可能セクタは代替セクタ分減少
物理トラック数10,00011,50015,70015,70819,27828,050
バンド数11018111812※所謂zcavのz
物理Tr/バンド11150875,825142810711207,748※2値目は最後のバンドに適用
DMAセクタ数36*436*438*411*420*441*4※欠陥管理領域(Defect Management Area)
代替セクタ~102441*2590*25132*17261*17594*17
代替セクタ(計)~1024102522502244443710098※合計数(セクタ)
トラックピッチ1.601.391.101.100.900.67μm
記録位置LLLLLL+Gland | land+groove
再生通常通常通常通常MSRMSR
光波長825780685685660nm
Tr0位置24.0024.0023.7241.0041.80mm(半径)
範囲24.00~
40.00
24.00~
40.00
23.72~
41.0
23.7~
41.0
23.007~
41.8
mm(Data Zone部分)
JISX6272X6275X6277X6279X6270
ISO/IEC1009013963150411734622533
ECMA154201-351353※ECMA-223に385Mの規格有

規格読んでみると色々面白い。カタログ値に使われる論理トラック数はデータ保存には使えない部分が多いのでその数だけ表記されても意味ないんじゃ?とか…。 (メーカによっては使用可能な論理トラック数の方を表記してたりも)
DMA絡みは該当セクタの直読みとかできないので確認しようもないので(?)読み飛ばし。
どっかで代替セクタは230Mで増えたとか書き込みがあった気がしたが規格斜め読みした限り230はむしろ容量割合的には減ってるんじゃないの?とか。
FAT時代のメディアなのに正確なトラック数の値等が全然語られてないのはFDと違ってSCSIやATAPI接続だから必要なかったのかな?
データの保存セクタとして使用可能なトラック数は規格で直接値の書いてないものは規格内のテーブルを表計算に入れて計算したが転記ミスや解釈間違って変な値に計算してるかも。2.3Gとか自信無し=)

一応斜め読みして出した数値でセクタ読みする時のメディア自体のセクタ数は分かった。
128M : (9994*25-s)*512	= 127,398,912~127,923,200 (s=0~1024?)
230M : 17853*25*512	= 228,518,400
540M : 41660*25*512	= 533,248,000
640M : 18256*17*2048	= 635,600,896
1.3G : 35638*17*2048	= 1,240,772,608
2.3G : 62538*17*2048	= 2,177,323,008
未フォーマット容量は上記になってる筈。ベタなイメージ化ファイル時のサイズとも。
(表の「容量(2)」に記載したがトラック計算間違ってるかも)
代替セクタは固定領域から消費されるので代替セクタ使用でも容量の減少は無い。
128、230Mのメディアはとりあえず確認した。540以上はメディア持ってないので未確認。
イメージ作成はDD for Windowsで作成したもの。前にMO絡みのエントリ書いたときに作ったもの。

イメージ作成時は128MBはなんでこんなサイズになるの?とか思っただけだったのだが(CAVなのに512では割れるがトラック数で割ると端数) 数年ぶりに調べてみたらまあ仕様通りなんだなと納得。
規格との対応とか用語サイトでは抜けまくりですねえ。enのwikipediaですらちゃんと書いてない。
ドイツ語の方にゃあった、つかそれ参考に辿った。→ http://de.wikipedia.org/wiki/Magneto_Optical_Disk

追記:
規格のDMA辺り少し読み直したら128MのMOはDMA内のDSS上の設定値で代替セクタ数が上下するみたい。
最大1024で0でもok?! Σ(゜д゜;
エントリ内の代替セクタ関係の表や計算値はそれに合わせて書き換え。
230M以上のMOはDMAにそういう項目ないし容量固定であってる筈。

やはりMOは代替セクタ辺りが重要なのに正確な情報が広まってないような…?(このエントリ自体正確さには自信無し)
128のDMAの設定次第という事は値を変えればセクタ位置がずれるので死亡扱いのメディアも無理やり復活は可能って事なのかな?私自身はMOの代替セクタ切れでメディア死亡って状況には遭遇した事ないのでさっぱり(・ω・;


今見るとやはり128Mの容量で混乱してる(゜ω゜;;

#r1:リンク修正
#r2:128Mの代替セクタ周り加筆訂正+α



新規
←管理者にだけ表示する場合チェック



トラックバック用URL:
http://r2089.blog36.fc2.com/tb.php/177-9e6ff17a

Appendix

profile

那駕〇

Author:那駕〇

recent entries

アクセスの多い記事

過去の記事


義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ

※ここより下の部分に掲示板とかまとめとかいうリンクがあってもそれはfc2blogの広告なので当blog内コンテンツではないです(゜д゜)
....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。