日記移転先(゜▽゜)

という名前の適当な日記ブログ


| Home | Index | Links | About |

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UbuntuでDOS時代のファイルを救う

先日の「MOの整理開始(?)」の
Ubuntu使う方法のさらにその後。
ちょいと調べたが全く同じ件では検索にヒットしないのでメモ。

WindowsXP上でDOSで作った長い名前が無いファイル名で「abαβ」等の
全角で小文字のファイルは見えるがアクセスできないという状況。
諦める訳にもいかないので何か考える。
で、Ubuntu使って該当ファイルをなんとか…という辺り。


先日は一応ファイルの退避は可能なのだがファイル名がコードページ437のままであった。
認識されたMOのマウントオプションやらを無知なまま適当にいれてみると
再マウントされない。マウントできないので書き直しもできないΣ(゜д゜)ガーン
方法はあるのだろうがWinしか使わない私にゃUbuntuなんて「ワイド画面で起動する、
ブラウザOOoも入ってる、すげー(゜o゜;)」以上は使わないから…(^^;

結局先に手動マウントする事に。Linuxなんてしらないぞ…(゜д゜;)
まず左上の「アプリケーション」→「アクセサリ」→「端末」を開く。
mountでマウント状況を見る。
ubuntu@ubuntu:~$ mount
proc on /proc type proc (rw)
sysfs on /sys type sysfs (rw)
tmpfs on /lib/modules/2.6.24-16-generic/volatile type tmpfs (rw,mode=0755)
tmpfs on /lib/modules/2.6.24-16-generic/volatile type tmpfs (rw,mode=0755)
varrun on /var/run type tmpfs (rw,noexec,nosuid,nodev,mode=0755)
varlock on /var/lock type tmpfs (rw,noexec,nosuid,nodev,mode=1777)
udev on /dev type tmpfs (rw,mode=0755)
devshm on /dev/shm type tmpfs (rw)
devpts on /dev/pts type devpts (rw,gid=5,mode=620)
tmpfs on /tmp type tmpfs (rw,nosuid,nodev)
gvfs-fuse-daemon on /home/ubuntu/.gvfs type fuse.gvfs-fuse-daemon (rw,nosuid,nodev,user=ubuntu)
/dev/sdd1 on /media/FLASH128 type vfat (rw,nosuid,nodev,uhelper=hal,shortname=mixed,uid=999,utf8,umask=077,flush)
/dev/sdc on /media/disk type vfat (ro,nosuid,nodev,uhelper=hal,shortname=mixed,uid=999,utf8,umask=077,flush)
←これ
USBのMOドライブが「/dev/sdc」で認識されてる。
似たのがあったらメディアをアンマウントしたりドライブに入れ直したりしたら分かる。

Ubuntuなのでsudo使う。
ubuntu@ubuntu:~$ sudo su -
root@ubuntu:~#
root@ubuntuになるのでマウントできる。

アンマウントしてディレクトリ作ってcodepage=939で設定してマウント。
root@ubuntu:~# umount /media/disk
root@ubuntu:~# mkdir /media/mo
root@ubuntu:~# mount -t vfat -o iocharset=utf8,codepage=932 /dev/sdc /media/mo
mount: ブロックデバイス /dev/sdc は書き込み禁止です、読込み専用でマウントします
root@ubuntu:~# mount
proc on /proc type proc (rw)
~略~
/dev/sdd1 on /media/FLASH128 type vfat (rw,nosuid,nodev,uhelper=hal,shortname=mixed,uid=999,utf8,umask=077,flush)
/dev/sdc on /media/disk type vfat (ro,nosuid,nodev,uhelper=hal,shortname=mixed,uid=999,utf8,umask=077,flush)
…読み書き省略してた(゜_゜;
まあとりあえずこれでマウントしたらファイル名の化けは無くなった。

実際大した事やってないのだが守備範囲外だしよく見りゃ入力でシフト+[-]で'='が
出てなかったり割と時間かかった(;´Д`)


プロパティの設定方法もなんとか分かった。
ファイルシステム: vfat
マウントオプション: iocharset=utf8 codepage=932

マウントオプションの欄は-oとかいらずにスペース区切りで入力するようだ。
Driveタブの方で設定すれば入れたMO全部この設定が適用。
設定間違ったら…どこで直すんだろう…?\(^o^)/

これでXP上で読めないファイルをリネームすりゃいいんだろうが…。
結局面倒なのでそれでVFATなディレクトリエントリ生成されるのかの
確認もまだしてない…ってかまたDOS環境で使う可能性考えるとMO上に
長い名前作りたくないんだな。
Unicodeにマッピングできない文字使ったファイル名はどうなるんだろ?


#ps.このエントリ,やっつけでいじったテンプレのせいで文字サイズがブラウザによって違う…(ToT)


新規
←管理者にだけ表示する場合チェック



トラックバック用URL:
http://r2089.blog36.fc2.com/tb.php/98-a29986ed

Appendix

profile

那駕〇

Author:那駕〇

recent entries

アクセスの多い記事

過去の記事


義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンタ

※ここより下の部分に掲示板とかまとめとかいうリンクがあってもそれはfc2blogの広告なので当blog内コンテンツではないです(゜д゜)
まとめ
....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。